1. グル―ビーツアー > 
  2. よくある質問 > 
  3. 旅行計画 編 > 
  4. リゾート選び

リゾート選び

FAQ

リゾート選びの条件ってどんなことを考えればいいの?

まず「モルディブに行きたい!」と思ったきっかけから考えてみましょう!モルディブに行く目的は、美しい景色を楽しみたいから?ウミガメと泳いでみたいから?写真映えするリゾートに泊まりたいから?それとも別の理由がありますか?それら「モルディブに対して抱いているイメージ」がリゾート選びの最も重要な部分であり、そこがブレてしまうと、どんどんイメージとかけ離れたご旅行になってしまいます。(あれ?モルディブじゃなくてもよかったのでは?というプランになっては本末転倒ですよね。)ですので、まずは「何をしにモルディブに行くのか」をハッキリさせましょう。
そのあとで、より具体的に滞在中のご自身をイメージしてみてください。水上ヴィラに泊まってみたい、スパは絶対やりたいな、気軽にシュノーケリングができたら楽しそう、プライベートプールから星空観察できるかな、コース料理が食べたいけど英語でのオーダーは不安だな、、、など。これがそのまま、リゾート選びにおける希望条件と言えるでしょう。
これらご希望条件をそのまま弊社コンシェルジュにお伝えいただければ、お似合いのリゾート候補をご提案することが可能です!とはいえ、モルディブには少々浮世離れした(!)超高額リゾートもございますので、ご予算の方針もある程度決めておかれることをおすすめします。というのも、最初にハイクラスのリゾートを見てしまうと金銭感覚が麻痺してしまい、当初の予算から大幅に上振れてしまうケースがございます。そうなると、現地ご滞在中に余裕がなくなり、スパやアクティビティを諦めなければならず、非常に勿体無いご滞在になってしまいます。そういったことを防ぐ意味でも、コストパフォーマンスを最大限に活かしたプランになるようお手伝いさせていただきますので、ぜひご希望条件と併せてご予算もお知らせいただくことをお勧めいたします!ちなみに、日本を出発してからご帰国までの総額の予算目安があれば、やりたいことを叶えた際の現地滞在費用の目安を差し引いて、ご旅行代金のご提案もさせていただけますので、ぜひ現地での遊び方もご相談くださいね!

シュノーケリングに向かない水上ヴィラがあるって本当?

実は、水上ヴィラの多くがシュノーケリングには適していません。というのも、水上ヴィラの構造ならびに工事都合上、珊瑚礁のない砂地かつ水深の浅いエリアに建設されることが多いため、お部屋周囲にはお魚が少なくシュノーケリングには不向きと言われることが多くなってしまいます。ただし、全てのリゾートがこれに当てはまるというわけでもなく、リゾートによっては建設場所や工法に工夫をして、シュノーケリングスポットの近くに水上ヴィラを建てている場合もございます!立地の希少性もあり、非常に人気ではありますが、水上ヴィラからのシュノーケリングにご興味がある方はぜひ弊社コンシェルジュまでご相談くださいませ!

海があるのに、部屋にプールって必要なの?

海を眺めながらプールでシャンパンを飲む、夜にプールから星空観察をするなど、ロマンチックな使い方ができるのでお勧めですよ♪また実際にプライベートプールを使ってみて感じる最大のメリットは、海から戻ってきた際の潮落としです。海水に浸かったままの状態ですと水着も肌も髪も痛みますので、体に付いた潮は早めに落としていただくことをお勧めしますが、その際に便利なのが真水のプールです。海から戻ってきたらそのままプールへ直行し、ザブンとした後はそのままサンベッドでゴロゴロしながらのんびりお休みいただけますのでとっても便利!もちろん海に入らずプールだけを楽しんでもいいのですが、海を満喫したい方にこそプール付きヴィラをお勧めします!

水上飛行機に乗りたいんだけど、注意点はある?

水上飛行機は海上で離発着を行ううえ、比較的低い高度で飛行しますので、天候の影響を非常に強く受けます。そのため、風が強い日や雨が降っている日などは運行に大きな乱れが予想され、国際線との接続にも影響が出てしまう場合がございます。季節の変わり目や雨季(5月〜10月頃)のご旅行では、特に注意が必要です。
また、小型飛行機をピストン輸送で使用しているため、どこか1機の水上飛行機の運行が乱れ始めると他のフライトもどんどん運行が遅れていくといったことが(残念ながら…)日常茶飯事です。リゾートでの滞在時間を重視される場合は、離発着の時間が不確定な水上飛行機を使ってリゾート移動されること自体がリスクとなる可能性があることも、予めご理解いただいておくと安心かと思います。
加えて稀なケースではありますが、お客様とスーツケースなどの大きなお荷物(最大重量:20kg)が別便でリゾートへ移動する事もございますのでご注意ください。

リゾートでの滞在時間を最大限伸ばすにはどうしたらいい?

移動のロスタイムをいかに減らすかという意味では、モルディブご到着後に空港から直接スピードボートだけで移動可能な『南北マーレ環礁』のリゾートをお選びいただくことをお勧めいたします!多くの方が「空港から近いと海がきれいじゃないのでは?」と心配されますが、そんなことは全くございません!むしろ、南北マーレ環礁内のリゾートはリゾート開発の基礎工事から時間が経っている島が多く、リゾートの多くがすでに元来の自然環境を取り戻しておりますし、マンタポイントやタートルネストなどの大物エリアもあり、環境に申し分はありません。ご旅行日数が短い方や、出来るだけ長い間リゾート島内を楽しみたい方にはぴったりのエリアとしてお薦めです!

また、航空会社選びでも滞在時間の工夫は可能です。一般的には、午前に日本を出発して同日夜にモルディブに到着し、そのまま一晩しっかり休まれたあと翌朝からしっかり遊ぶ!というスケジュールをご案内することが多いのですが、もし体力に自信がおありであれば、お仕事後の深夜に日本を出発して翌日午後にモルディブ到着してそのまま遊ぶ!というご旅程も提案可能です。詳しくは、ぜひ担当コンシェルジュにご相談くださいませ。

2つのリゾート島に泊まりたい場合は、どんなプランになるの?

モルディブリゾートにおいてはいずれも、基本的に1リゾートにつき1週間程度のご滞在があると仮定して特典やアクティビティ、レストランなどのスケジュールおよびイベントが組まれております。そのため1つのリゾートにつき4泊(なか3日間の自由時間)のお時間を確保いただいても、リゾートが用意するスケジュールの半分程度しかお楽しみいただくことができません。もし1週間のご旅行で検討される際には「5泊7日間(なか4日間の自由時間)」ですので、2つのリゾートを巡られるよりも1つのリゾートをゆっくりお楽しみいただくことをお勧めいたします。

もし2つのリゾートに泊まることを前提にご旅程を組まれるのであれば、10日間以上のご旅行日数をご用意いただき、そのうちの1日は移動日としてお考えいただくこととなります。というのも、モルディブリゾートの大半においてはリゾート間の直接移動はできず、空港経由でのご移動となります。加えて、他のお客様との混載による移動となり、ご自身のご希望のタイミングで移動ができるわけではないため、ロスタイムが多くなる可能性を予めご承知置きいただく必要がございます。

もしくは、例外的に『ソネバジャニ&ソネバフシ』『フォーシーズンズ・クダフラ&ランダギラーヴァル』のような姉妹リゾート間であれば移動がスムーズに行えますので、ご旅行日数のご都合がつくようであればご検討の余地があるかもしれません。ぜひコンシェルジュまでご相談くださいね!

部屋タイプを選ぶときに、部屋番号(部屋の位置)も選べる?

残念ながら、お部屋番号ごとに予約を管理しているわけではないため、お選びいただくことはできません。島全体の宿泊予約のバランスを見て、お客様ごとの入れ替わりのタイミングをパズルのように組み立てながら整理していきますので、実際にチェックインされる当日までお部屋番号を確定することができないためです。

とはいえ「この辺りのお部屋だった嬉しいな」というご希望をお持ちの場合は、(確約ではなく)あくまでもリクエストという形でお預かりすることは可能ですので、お申し付けいただければリゾート側へご伝言いたします!

日本語が通じる、日本人ゲストに慣れたリゾートはある?

数は非常に少ないながら、日本語が話せるスタッフが駐在するリゾートもございますので、もし言葉の不安があるようでしたらお薦めでございます。ただし日本語スタッフを置くリゾートであっても、ホテル規模に関わらず1島につき大体1名の日本語スタッフがシフト制で勤務している状況ですので、場合によってはご滞在中に一度も会えずに終わってしまうケースもございます。また、他のお客様や業務の都合上、もっともお手伝いが必要と思われるレストランやスパ等での予約やオーダー時に同席できるわけではございませんので、日本語スタッフのいるリゾートであっても基本的にはご自身で英語対応をお願いすることとなります。

そのため弊社では、モルディブご到着時に弊社現地日本人スタッフの携帯電話の番号をお渡しして、困りごとのご相談や通訳のご依頼などをお受けできるよう体制を整えております。このサービスを有効に活用いただければ、リゾートに日本語スタッフがいなくともご不便を極力少なくしてご滞在いただけますので、日本語スタッフの有無に制限を受けず、幅広くリゾートをご検討いただくことをお勧めいたします!

日本人ゲストが少ないリゾートはある?

国籍や人種別にご予約状況を管理することはございませんので、特定の国の方が少なくなるようなリゾートはございませんが、まだ日本でメジャーではないリゾートもございますので、コンシェルジュにご相談にいただければご提案可能でございます!ただし、日本でメジャーでないリゾートの特徴としては「通年通して長期滞在のお客様に特化している=ヨーロッパからのバカンス旅行の受け入れを中心としている」ことがあり、4〜6泊程の短いご滞在ではご予約いただけないケースもございます。また、カジュアル過ぎたり高級過ぎたりといった、一般的な滞在予算から差が大きい場合もございます。まずはご相談いただき、ご条件と合うかどうか確認しながらリゾート選びを進めていきましょう!

モルディブで「1番おすすめのリゾート」はどこ?

ずばり、ありません!
というのも、モルディブリゾートは数え切れないほどの数があり、そしてそのひとつひとつに個性があり、ひとつとして同じ環境・同じサービス・同じ値段の島はございません。そのため、旅行者みなさんのそれぞれの希望条件や滞在中のやりたいことによって、ベストなリゾートは異なります。また、モルディブの場合はご宿泊されている方以外が島に入ることはできませんので、Aリゾートに泊まってBリゾートのビーチに行くといったこともできず、まさにリゾート選びこそがご旅行の鍵!最高のご旅行にするには、あなたにとっての1番を探す他ありません!

わたしたちグルービーツアーがお手伝いをするのは、その『あなたにとっての1番』を探すこと。ぜひ経験豊富なコンシェルジュと、楽しんでリゾート選びを進めていただければと思っております。どうぞお気軽にお声がけくださいね!

メルマガサンプル&登録はこちら