1. グル―ビーツアー > 
  2. 旅行計画の前にモルディブを知ろう > 
  3. アクセス方法(航空会社)

アクセス方法(航空会社)

ACCESS

日本からからは直行便がないため、どの航空会社で行くかもプランニングの醍醐味!

日本からおよそ10時間のフライトで、モルディブの玄関口であるマーレ国際空港に到着します。
そこから、目的のリゾートまでは水上飛行機またはスピードボードでの移動に分かれます。
モルディブへの就航は世界的に定評がある航空会社が多く、サービスや利便性で選ぶケース、また、モルディブ+経由地で数日滞在とトランジットついでにどこに寄るかで決める方法もあります。

シンガポール航空

シンガポール航空

世界的なハブ空港として有名なシンガポールを拠点に、世界30カ国110都市を繋ぐシンガポール航空は、スターアライアンスに加盟している2019年顧客満足度No1のワールドワイドな航空会社です。高い利便性でグローバルネットワークを構築し、日本からの乗り継ぎもスムーズです。

タイ国際航空

タイ国際航空

タイ国際航空は「ワールド・エアライン・アワード2018」にて、空港および機内におけるエコノミークラス全般の品質とサービスを評価する「ワールド・ベストエコノミークラス部門」にて1位を獲得しています。また、機内食部門でも1位を獲得し、アジア圏のみならず、世界的にも高い評価を得ています。

バンコクエアウェイズ

バンコクエアウェイズ

タイ初の民間航空会社として設立され、地域密着でありながら“モダンでトレンディーなブティックのような高級サービス”を特徴に掲げた運航に力を入れており、英スカイトラックス社のランキングでも「ワールド・ベストリージョナルエアライン部門」1位を4年連続で獲得しています。

スリランカ航空

スリランカ航空

日本をはじめ、欧州、中東、南アジア、東南アジア、アフリカなど、さまざまな都市に就航しているスリランカ航空。日本ではモルディブへの足として定着しています。モルディブに隣接するスリランカ(コロンボ)へは1日に5便就航し、強いネットワークを持っています。

キャセイ・パシフィック航空

キャセイ・パシフィック航空

1946年9月24日に設立されたキャセイパシフィック航空は、世界的なハブ空港として有名な香港を拠点に、世界42カ国182都市を繋ぎ、さらにワンワールドに加盟していることで、世界約900都市をカバーできるワールドワイドな航空会社です。

エミレーツ航空

エミレーツ航空

ドバイをハブに、世界6大陸・150以上の都市へ運行しているエミレーツ。東京からは成田・羽田より1便ずつ、1日2便のフライトが選べるほか、大阪からも1日1便就航しており、アフリカの27都市や南アメリカの6都市へも、たった1度の乗り継ぎで旅することができます。

香港航空

香港航空

モダンで新しい香港を代表する航空会社である「香港航空」は、2006年に設立され、国際的な航空会社として成長し続けている航空会社です。2011年からSkytrax社より4つ星(4STARエアライン)に認定され、また機材の平均年数は5年程度と世界の航空会社の中でも新しい機材で運航している航空会社の一社です。