1. グル―ビーツアー > 
  2. 旅行計画の前にモルディブを知ろう > 
  3. 2都市めぐり > 
  4. ドバイ

ドバイ

DUBAI

気分はセレブ!近未来都市と旧市街、どっちのドバイも欲張り観光!

ドバイ
ドバイ
中東といえば「お金持ちの国」「石油王」などのイメージを持つ方が多いかと思いますが、実はドバイは石油資源の少ない土壌で、他のUAE諸国と比較しても経済的に石油依存度が低いことが特徴です。それでも何故ドバイにリッチなイメージが付いているのかといえば、それはドバイが今や中東最大の金融都市だから!

というのも、その昔ドバイはヨーロッパとアジアの貿易を繋ぐシルクロードの中継地として栄え、たくさんの品物が行き交う商人の街として発展をしてきました。当時の面影を残すのが、観光スポットとしても有名なゴールドスーク・スパイススークなどのマーケットであり、そこに荷物を運び入れていたドバイクリーク(運河)沿いの旧市街です。そこでの文化と歴史が今では、中東最大の金融都市としての側面に活かされ、今日の発展に繋がっています。

ドバイは物やお金が行き交うだけでなく、人の流入も盛んであったために新しい文化や考え方にも柔軟に対応して独自の成長を続けてきました。世界一の高さを誇るバージュ・カリファやドバイファウンテンといった最先端技術や、世界一美しいと言われるイスラム様式建築のスターバックスコーヒーの存在などに、そうしたグローバルな一面を垣間見ることができます。かと思えば、市内のモスクではコーラン(イスラム教の教典)が流れ、旧市街の街並みや砂漠の民ベドウィンの生活様式も大切に守られています。これらどちらをも楽しめるということこそ、ドバイ最大の魅力ではないでしょうか。

旧市街と新市街のどちらにも活気があって、どこへ行っても明るい気持ちになれるドバイ。街並みはどこもフォトジェニックで、また見るもの全てが最先端でもあるこの街を歩くとワクワクした気分になれるはず!コンパクトなエリアですから、王道ルートの観光には2日間もあれば充分です。日本からはちょっと遠い国だからこそ、モルディブ旅行と合わせた周遊での欲張り観光がお勧めです!
「モルディブ&ドバイツアー」のお問い合わせはこちら

王道!観光ルート(一例)

 <DAY1>

14:00

Arivalドバイへ到着

 
ドバイ空港内

モルディブからドバイへ到着!
ご宿泊予定のホテルへ直行し、チェックインして荷物を整理しながら小休憩。

保存

17:30

Sunsetバージュカリファでサンセット♪

 
バージュカリファ展望台

サンセットタイムに合わせて、人類史上最も高い建造物である高さ828mの「バージュ・カリファ」展望台へ!

保存

19:00

Dinnerレストランでディナー

 
ドバイ市内ビル群

近隣ホテルのレストランでディナー♪


保存

21:00

Sight Seeingドバイファウンテンショー鑑賞♡

 
ドバイファウンテン

ドバイ観光で外せないエンターテイメントと言えば、世界最大の噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」でしょう。音楽に合わせて水が曲線を描いたり、空高く吹き上がったりと、まるで水が踊っているような迫力のショー。なんと無料で観賞することができます。

保存

 <DAY2>

10:00

Shoppingスークでショッピング

 
スーク入り口

暑くなる前!午前中に「スーク」見学

保存

11:30

Sight Seeingバスタキア散策♪

 
バスタキア歴史地区

アブラに乗って「バスタキア」散策♪

保存

13:00

Lunchカフェランチ

 
アラビックカフェ

アラビックカフェでランチ♡



保存

14:30

Readyホテルへ移動

 
4WD一例

タクシーでホテルへ戻り、「デザートサファリ」の準備!

保存

15:00

Desert Safariデザートサファリへ出発!

 
デザートサファリ
保存

22:00

Hotelホテルへ移動

 
ドバイ夜景

ホテルに戻ったら荷造り、、、

保存

24:00

Departure空港へ移動

 
ドバイ空港

深夜(または翌早朝)空港へ




保存

観光スポット

バージュ・カリファ

バージュ・カリファ

日本の東京スカイツリーが634mなら、バージュカリファは828m!世界一の高さを誇る人工建造物を前にすると、見れば見るほど「これがどうやって建てられたのか」謎に思えること間違いなしです。とにかく大きいため、全景を写真に収めることは至難の技、、、もう昇って体感する他ありません!展望台は、124階125階部分の2階建て展望台「At the Top」と、148階の特別展望台「At the Top SKY」の2つに
分かれており、お値段はそれぞれ異なります。また、入場時間指定の前売りチケットはサンセットタイム(17:30以降が目安)が少々高めに設定されています。

ドバイファウンテン

ドバイファウンテン

とにかく世界一の冠が多いドバイですが、もっともインパクトがあるといっても過言ではない、世界最大級の噴水ショー!吹き上がる水の高さは最大150mで、なんと一般的なビルの40階以上に相当します。音楽とライティングと共にコンピューター制御された水の動きはとても幻想的で、何度見ても飽きることはないでしょう。昼間に3回、日没後は曲を変えながら30分置きに23時まで上演されますが、見るべきはやっぱり夜!ショー自体は無料ですが、噴水内のボートクルージングや桟橋など間近で見るための有料アトラクションもあり、ドバイに来たなら必見です!

スーク

ゴールドスーク/スパイススーク

近未来都市のような新市街からメトロで15分ほど下ると、そこはアラビアンナイトの世界そのままの旧市街。オールドドバイと呼ばれるエリアは、シルクロード交易最盛期の姿を残して今も商売の中心地です。特にゴールドスークやスパイススークと呼ばれる一帯は土産物屋が多く、観光客で賑わうエリア。ラクダミルクの石鹸や、繊細なデザインの香水瓶、アラビックデザインのポーチやストール、陶器など、店の店員さんとの会話も楽しみつつ掘り出し物を探しましょう♪ただし要らないものは要らないとハッキリ断りましょうね!強引な接客とスリには要注意!

渡し舟アブラ

バスタキア地区

ゴールドスーク・スパイススークから運河を挟んで対岸に位置するバスタキアは、昔の街並みや建築様式などが見学できる歴史地区です。バスタキアへはスーク側から昔ながらの渡し舟「アブラ」に乗って移動するのがお勧め!運河沿いの景色を眺めているとあっという間に対岸へ。そこから街歩きをスタートさせると、エリア内には博物館やカフェ、ギャラリーなどがあり、スークの喧騒とは全く異なる落ち着いた雰囲気が楽しめます。ゆっくりと落ち着いて写真を撮ったり、アラビック料理に挑戦したりするにはぴったりのエリア。ひと味違うドバイが見つかりそうですね。

砂漠

デザートサファリ

ドバイ観光のハイライトはやはり砂漠でなくては!とはいえ、実はドバイ市内から砂漠までは車で1時間ほど離れており、なかなか自力で辿り着くことはできません。そこで人気が高いのが『デザートサファリツアー』。ご宿泊先の市内ホテルまで4WDでお迎えに上がり、そこから砂漠のドライブコースまで一直線。夕陽に向かって砂漠の山をジェットコースタードライブなんて、人生でまたとないレア体験に感動間違いなしです!ドライブ後は、ベリーダンスなどのショーを見ながらBBQディナーがお楽しみいただけます。旅の締めくくりに最高のプランです♪

ホテルのご案内

リビエラホテル

リビエラホテル

メトロ駅はもちろん、ゴールドスークやスパイススークといった人気の観光スポットにも徒歩でアクセス可能な、旧市街エリアのデラックスホテル。観光の拠点とするのに最適な立地であることのほか、ドバイ市内のホテルのなかでも比較的リーズナブルであることも、人気が高い理由と言えます。ゴージャスなタイプのホテルではありませんが、モルディブ滞在とは異なり、日中に外出してしまうドバイ観光では宿泊施設のグレードにこだわらない方も多く、まさに観光メインのアクティブ派の方にお勧めのホテルです!

スカイ100展望台

JWマリオット・マーキース

新市街の中心部に位置する、マリオットブランドのラグジュアリーシティホテル。超高層のツインタワーが市内でも目を引くランドマークになっており、その近未来感溢れるデザインに到着した瞬間からテンションも上がるはず!ドバイモールやバージュ・カリファなどの主要エリアからひと駅隣にあるため、夜まで食事や買い物などを楽しんでも安心です。また、マリオット系列とあって設備や内装もゴージャスでホテル滞在自体も楽しめるため、ドバイらしく高級感を味わいながら観光や買い物も両立させたい方にはぴったり。

ザ・パレス・ダウンタウン

ザ・パレス・ダウンタウン

誰もが想像する「アラビアンナイト」のイメージそのままの、アラブの宮殿風ゴージャスホテル。噴水が美しい庭園から見るホテル全景は、モルディブで体験する美しさとはまた異なる魅力があり、映画のワンシーンのような雰囲気に気分はまさにセレブリティ!観光での外出はもちろんですが、ゆっくりホテル滞在を楽しむ時間も欲しくなるはずですから、ドバイ滞在の日程に余裕のある方にお勧めです。ちなみにお部屋タイプは窓からの眺望によって分かれるため、コンシェルジュまでご相談くださいね。

バブ・アル・シャムス・デザートリゾート&スパ

バブ・アル・シャムス・デザートリゾート&スパ

モルディブで白砂のビーチリゾートを体験した後は、広大な砂漠に佇むアラビアンリゾートはいかがでしょう?ドバイにはいくつかの砂漠ホテルがありますが、ここは伝統的なアラビック建築を再現したテーマパークのようになっているだけでなく、ショーなどが楽しめる体験型レストラン『アルハディーラ』があることから、短い滞在のなかでギュッと濃い経験ができると非常に人気の高いホテルです。ただし市内から車で45分〜60分ほど離れており、残念ながら観光の拠点とするには不向き。そのため、砂漠1泊+市内1泊といったアレンジが人気です!

メルマガサンプル&登録はこちら