グル―ビーツアー > 旅行計画の前に > 出発準備前のよくある質問

出発準備前のよくある質問

FLOW

持ち物につきまして

基本的には、お部屋にバスタオルやシャンプー等がございますので問題はございませんが、下記の物はご用意頂いた方が宜しいかと存じます。

各種アメニティ

モルディブのリゾートは歯ブラシを置いていないリゾートが多いです。また、シャンプーやリンスは、リゾートに常備されている事が多いですが、特に女性の方は、使い慣れた物をお持ちになられると宜しいかと存じます。毎日塩水に触れますので結構髪がごわごわになり易いです。さらに、濡れた水着やインナー等簡単なものを洗う時の為に、紐や洗濯バサミなどをお持ち頂くと便利かと存じます。

虫除けスプレー又はグッズ

やはり大自然の中にあるリゾートなので、蚊などの虫類は少なからずおります、、、リゾートも殺虫剤を撒いたりと対策をしておりますが、自己防衛もして頂いた方がよろしいかと存じます。
※預け荷物の中に入れて頂く事になるかと存じますので、ガスタイプよりも塗るタイプをお勧めです!

寝間着

バスローブのご用意はございますが、寝間着ではございませんので、必要に応じてTシャツ短パンなどの軽装のお支度もお持ちください。

襟付きのシャツ、長ズボン等

下記”お召し物につきまして”を参照下さい

日焼け止め

一番重要なものと言っても過言でがありません。 南国のリゾートでございますので、日差しは想像以上にキツイです。 シュノーケリングやダイビングをする場合も、休憩の都度お塗り頂く事をお勧め致します!過去に、日焼けをし過ぎて火傷のような水ぶくれになってしまい、ご滞在中非常に残念な思いをされた方が何名様もいらっしゃいました、、、(女性よりも男性の方が油断しがちです。笑)
また私の経験上、二の腕やふくらはぎ、首のうしろ、耳たぶ、足首などは、日焼け止めを塗り忘れたり、手抜きをしてしまったりしがちですので、十分ご注意くださいませ。

粉末スポーツドリンク

お水のペットボトルに入れて振れば、熱中症対策にご活用頂けます。

シュノーケリングに際して

衛生面を気になさる場合は、シュノーケルマスクは、ご持参頂くことをお勧めいたします。
(シュノーケルは、呼吸したり、唾液を排出したりするための補助器具です。)
また、リゾートでのご用意には数に限りがございますのでご注意ください。

お洗濯について

リゾートにはコインランドリー等の設備はございません。大きな衣類はランドリーサービス(クリーニング)をご利用頂くこととなります。
※衣類の種類や素材によってお値段は異なりますが、1点$10~20程度です。小物類やTシャツ程度でしたら、バスルームでの手洗いをお勧めいたします。

お召し物につきまして

ドレスコードは殆どございませんが、夕食時には下記お召し物をご持参頂けますと、周りの雰囲気から浮かないかと存じます。
男性:襟付きのもの(ポロシャツ等)+チノパンの様な長ズボン(足元は綺麗目なサンダルでOKです)
女性:サマーワンピースなどをご準備頂くと、雰囲気的にお似合いです!(髪型も適度にまとめて、 多少のドレスアップがあれば違和感がないかと存じます)

※朝昼はカジュアルな格好で構いません/水着のみはNG
※ご参考までに弊社スタッフがリゾートに行った際の夕食時は、下から、スリッポン、クロップドパンツ、半袖ポロシャツの全身ユニクロスタイルで揃えたスタッフもおります。

なお、シュノーケリングされる際、基本的にフィンを履いてお楽しみ頂きますが、長時間されるとくるぶし部分が擦れて痛くなる場合がございますので、くるぶしソックスをご用意して頂くと、擦れずによりお楽しみ頂けるかと存じます。

通貨、現地のお支払い方法について

ホテルで使用する通貨はアメリカドルとなります。 モルディブ現地通貨のご準備は必要ございません。 モルディブ通貨への両替をされますと、その後、米ドルならびに日本円への戻しが出来なくなりますのでご注意ください。

お支払いについては、全てお部屋付けでチェックアウトの際に一括精算となります。その際は、現金でもご精算可能ですが、クレジットカードでご清算される方が多く、JCBカード以外(ビザ、マスター、アメックス)でしたら使用が可能です。カード決済の際、ご署名ではなく4桁の暗証番号入力の入力が必要な場合がございますので、ご持参頂くクレジットカードの暗証番号の設定を再度ご確認下さい。

モルディブはチップの習慣がございますので、大金をお持ち頂く必要はございませんが、1ドル札等の細かいお金を多めに両替頂き、その都度あげるか、まとめてお渡し頂けると幸いでございます。(レストランのウェイター、お部屋を掃除してくれたハウスキーパー、オプショナルツアーのガイドさん等)

なお、モルディブで両替は出来ませんので、必ず日本にて両替して頂く様お願い致します。

電圧について

日本とモルディブの電圧は異なります。モルディブでは220ボルト~240ボルトとなりますので、お持ちになる携帯やデジカメ等の電子機器がこの電圧に対応出来るか否かをご確認下さい。対応が出来ないようでしたら、『変圧器』をご持参頂ければ対応可能ですが、実際にご持参頂く電子機器が変圧器を通しての利用が可能か否かは、メーカー等に確認をお願い致します。なお、変圧器は、レンタルが出来ませんのでご注意下さい。

また、コンセントの形状も日本と異なります。形状は三又の「BF」「SE」タイプが主流でございます。リゾートによって異なりますが、各お部屋に『マルチプラグ』というものがある場合、これを利用すれば、コンセントに差し込むことが出来ますが、 通常は1つしかございませんので、一度に何個も使用したい場合は、ご自身にてお持ち頂いても宜しいかと存じます。

ホテルから提供されるハネムーン特典について

リゾートが提供しているハネムーン特典を受けるには、チェックイン時に【結婚証明書】の提示を頂く必要がございます。

結婚証明書は挙式日及び入籍日のいずれか遅い日で結構ですが、この日付が分かる書類(日本語、コピー可)が必要となります。忘れてしまうと、ホテルからのハネムーン特典は受けられない場合もございますので、十分ご注意くださいませ。
(例)招待状の余り、教会式の場合に神父さんに促されて署名をする書類、入籍日が入っている公的書類(戸籍謄本など)