ハネムーナー必見!2019年版最新モルディブ新婚旅行事情

グル―ビーツアー > キャンペーン情報 > 未分類 > ハネムーナー必見!2019年版最新モルディブ新婚旅行事情
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

1.基本情報

‐「リゾート選び=モルディブハネムーン成功への鍵」

1-1.移動手段

 ‐国際空港に降り立ったら、何かしらに乗り換えてリゾートへ向かいます

 ‐‐スピードボート

 ‐‐水上飛行機

 ‐‐国内線(飛行機)

1-1-1.ハネムーナー 移動手段ランキング

 ‐水上飛行機に憧れるも、現実は安定の国内線移動が人気!

早速の質問で恐縮ですが、モルディブというと、どんなイメージが湧きますか?

どこまでも続く透き通ったコバルトブルーな綺麗な海!

海

女性なら誰もが憧れる、人生で一度は泊まってみたい憧れの水上ヴィラ!
男性もいざ行ってみたら、感動で涙が出た!なんてお声もいただく、空と海しかない解放感!!!

水上ヴィラ

サンゴ礁豊かでお部屋の近くからカラフルなお魚が沢山!

カラフルなお魚

などなど、様々なイメージをもっていられる事かと存じます。

ただ、このページをご覧頂いている方の中には、ハネムーンにはモルディブ!と決めている方は多くても、リゾートがとにかく多く、どのサイトを見ても同じように見え、何から手を付ければいいやら…と、お困りの方も多いはずでは!?

そんな方々のために、最新2019年版モルディブ新婚旅行事情について、このページに凝縮しましたので、まずはこのページでイメージを付けて頂ければと思います♪

1. 基本情報

モルディブ

「リゾート選び=モルディブハネムーン成功の鍵」

モルディブは、インドやスリランカ南西に位置する、インド洋に浮かぶ約1200のサンゴ礁の島々から成りたった島国です。
他にハワイやグアム等の、似た様な有名ビーチリゾートもありますが、大きく異なる点は、「1島1リゾート」という、特殊な滞在スタイルにあります。

島の大きさは島1周徒歩で10分こじんまりしたところから、徒歩で1時間以上と大型な島など、様々ではありますが、1島の中には1つしかリゾートホテルが無いという、なんとも贅沢な環境に作られております!
加えて、宿泊者以外の方が観光でリゾート島に訪れるといった事は、一部を除き出来ないので、まさに極上のプライベート空間と言えますね♪

基本的に良くも悪くも、ご自身で決めて頂いたリゾート内で、滞在中ずっとお過ごし頂く事になるので、「リゾート選び=モルディブハネムーン成功の鍵」といっても過言ではありません!

モルディブには現在170以上のリゾート島が存在し、それぞれ特徴も雰囲気も異なります。
ゆえに、各ハネムーナーさんのご希望によって、最適なリゾートは異なるので、それが面白い魅力でもあり、皆様にベストな滞在先のリゾートをご提案するのは我々の使命です!

そこで最も大事なポイントは、ご希望条件を整理すること!
ご希望条件が定まらないまま、やみくもにHPなどでリゾートを探したとしても、情報量が増えるだけで、結局何が何だか分からなくなってしまう方を、わたくしも何名も拝見してきました。。。(涙)
とは言っても、イメージが湧かないと、中々ご希望条件も出にくいかと思います。

つきましては、今まで行かれたお客様のご希望条件や、ご帰着後に頂いた満足度を、ジャンルごとにランキング形式に発表させて頂きます!
実際に行かれた方の感想も含めてご紹介するので、イメージも湧きやすいかと思います。

失敗しないモルディブ旅行計画のコツはこちら



1-1. 移動手段

国際空港に降り立ったら、何かしらに乗り換えてリゾートへ向かいます

モルディブ玄関口である『マーレ空港』(正式:ヴェラナ国際空港)に降り立って、すぐにリゾートに移動できると思っておりませんか?
実は島間は橋などで繋がっているわけではなく、どの島にアクセスるのにも、下記3種類の移動手段に乗り継いでいただき、ご希望のリゾートに移動する必要性があります。

国際線のアクセスについてはこちら

スピードボート

スピードボート

マーレ空港最寄りのリゾートへ移動する際に使います。
(主な環礁:北マーレ環礁、南マーレ環礁)

近いところで10分から、遠いところだと1時間もかかるリゾートもあります。
リゾート所有しているボートなので、最もロスが少なく、国際線でどのお時間に到着しても、その日中にリゾートインが可能です!
(滞在日数が短い方にはピッタリですね♪)

かなり速いスピードで飛ぶように進むので、想像されているよりもエキサイティングな乗り物だと思います!

水上飛行機

水上飛行機

中距離移動のリゾートに行く際に使います。
(主な環礁:アリ環礁、ラヴィヤニ環礁、ヌーヌ環礁など)

中々他の国で乗る機会は滅多に無いと思うので、かなり珍しい移動手段ですよね。
低空飛行で飛ぶため、雑誌やインスタなどでもよく見る様な、環礁が織りなす美しいサンゴの首飾りを、間近にご覧頂く事が可能です!

また面白いことに、操縦者は目視で飛んでいるため、暗くなった夕刻以降は飛ぶことができず、それ以降にマーレ空港に到着した場合は、翌日に移動する事になります。

日数に余裕がない方は要注意ポイントですね。。。

国内線(飛行機)

国内線(飛行機)

長距離移動のリゾートに行く際に使います。
(主な環礁:ガーフアリフ環礁、ガーフダール環礁など)

移動手段の中でも最も安定しており、船酔いが心配な方も安心して乗ることができます。
また水上飛行機と同じように、上空からの綺麗な環礁を見る事も可能です!

最も遠方に行くときに利用する移動手段ですが、その分、周りに有人島が少なかったり、手付かずな環境が残っているエリアが多いので、長期でご滞在される方であれば、かなりお勧めではあります!

簡単な説明は以上にし、気になる満足度ランキングですが。。。

1-1-1. ハネムーナー 移動手段ランキング

1位
国内線(飛行機)
2位
スピードボート
3位
水上飛行機

ランキングは上記の通りになります!
モルディブに新婚旅行で行かれたお客様から頂いたフィードバックを基に、理由をお伝えしますね。

水上飛行機に憧れるも、現実は安定の国内線(飛行機)移動が人気!

ハネムーンを目的のお客様からのお問合せ順で申し上げると、実は「水上飛行機」がダントツで人気ではあります。
小さな機体の水上飛行機は、二人きりの時間、ロマンティック、水面が近くそこでしか見られない景色を想像しますよね!?
ではなぜ、ランキングが逆転したかというと、実際の水上飛行機は循環バスの様な形態で、同じ方面のお客様を何組かお乗せして、目的の島まで、リゾートを転々と経由しながら向かう事になるため、乗降中の機内での待ち時間に、乗り物酔いしてしまったと。。。いうご意見をよく頂きます。(私も実際酔ってしまった苦い経験が。。。)

また、天候に最も影響を受けやすい手段でもあるので、帰りの際、国際線の出発時間ギリギリになってしまったり、最悪の場合は、国際線に間に合わずご自身で航空券をお買い求め直すことが出てくる可能性もあります。(極々稀なことなので、滅多には起こりませんが、、、)

その点「国内線(飛行機)」は安定しているので乗り物酔いの心配もないですし、同じように上空からの景観も楽しめ、環境面でも優れているので、「せっかくの新婚旅行だから…」と冷静に考えると、リスクを背負って冒険を楽しむ…よりも、国内線(飛行機)でより遠いリゾートに行けば、より手付かずの豪華な自然に出会えるかもと考える心理は当然働きますよね!

ただ、国際線でもかなりの長距離を進むのに、更に国内線に乗継ぐのはちょっとな…という方は、近場の「スピードボート」移動枠の島が人気がございます。
「スピードボート」でも、十分きれいな海が広がっておりますし、何より到着日中に移動でき、ロスが少なく身体的な負担が少ないのは嬉しいですよね。
新婚旅行の方でも時間には限りがありますので、リゾートでの滞在を少しでも長く…というご判断のご夫婦も少なくないです!

ちなみに、どの移動手段の場合でも、弊社でお申込み頂けますと、国際線の到着時間に合わせて、マーレ空港まで弊社の現地日本語スタッフがお出迎えに上がり、滞在時の注意点と併せて、各移動手段の乗場まで丁寧にご案内いたします。

現地スタッフ紹介ページはこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

全部見る